コラーゲンの摂取方法

コラーゲン不足になると、皮膚の張りや弾力が失われシワやたるみが起こります。皮膚のコラーゲンは20代がピークでそれ以降は減少していくと言われていますが、中には20代でもコラーゲン不足になっている人もいるようです。

サイトトップ > コラーゲンをドリンクで摂る

スポンサードリンク

コラーゲンの摂取方法

コラーゲンをドリンクで摂る


年齢と共に体の中で生成されにくくなり、食品からも吸収されにくいコラーゲンを効率よく摂取するために、コラーゲン配合のドリンクを利用するのもいいでしょう。

コラーゲンドリンクは、いろいろなメーカーから発売されていますが、中でも人気の高いものにDHCの「飲むコラーゲン」があります。

DHCの「飲むコラーゲン」は飲みやすいピーチ味で、1本750mlの中に18,000mgのコラーゲンが入っています。

「飲むコラーゲン」は豚由来のコラーゲンを使用しており、特に夜に飲むのが効果的でお薦めです。

1本の価格は2,940円で14日分になっています。1日当たりに計算すると210円と、他のコラーゲンドリンクに比べて割安なところも人気がある理由の一つでしょう。

コラーゲン10,000mg+ビタミンC1,000mgに白金ナノコロイドを含む、オレンジマンゴー味のロッテ「コラーゲン10000ホワイト」も人気のあるコラーゲンドリンクです。1日当たり273円と、DHCのコラーゲンドリンクより少し高めに設定されています。

その他、ハウスの「うるおい美率」や小林製薬の「コラーゲン」、資生堂の「コラーゲンEX」、「コラーゲンアップデート」なども人気のあるドリンクです。

コラーゲンの摂取方法

MENU



スポンサードリンク